【国内即発送】 ローラン・ペリエ ロゼ ワイン ロゼ スパークリング / 750ml / シャンパーニュ フランス ローラン・ペリエ / ボックス付]-フランス・シャンパーニュ


  • [NV] LAURENT PERRIER ROSE [BOX]

    現在世界で屈指のシャンパーニュ・メゾン。
    チャールズ皇太子の晩餐会で振る舞われた、
    マセラシオン法で造られる一味違ったロゼ・シャンパーニュ。

    1812年創業、前会長のベルナールド・ドゥ・ロナンクール氏が一代で、
    家族経営におけるシャンパーニュ・メゾン、
    第1位の規模にまで拡大をし、現在もその地位を保っているも名門メゾンです。

    英国王室と親交が深く、1998年には
    「プリンス・オブ・ウェールズ」(イギリスの皇太子) の認証を受けました。
    2011年4月29日に行われたウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式の夜、
    バッキンガム宮殿にてチャールズ皇太子主催の晩餐会で、
    チャールズ皇太子御用達のアペリティフとして「ローラン・ペリエブリュット L・P」が、
    デザート時にの「ローラン・ペリエ・ロゼ」
    が招待客に振る舞われています。
    (いずれもマグナムサイズ)

    オーナー経営のもと、独創的なラインナップを持っているローラン・ペリエのスタイルは、
    「フレッシュ」「エレガント」「バランスのよい味わい」。
    ロバート・パーカー氏の『ワインバイヤーズガイド』で最高得点である5つ星を獲得し、
    フランスでの人気はもちろん、現在160ヶ国以上に輸出され、
    フランス国内外の最高級レストランをはじめ、
    多くの文化人、世界のVIPご用達の最高品質シャンパーニュとして広く愛されています。

    こちらのロゼは、フランスのワイン法で、唯一、
    赤ワインと白ワインを混ぜて造ることが許可されているシャンパーニュ地方において、
    あえてマセラシオン法で製造しています。
    マセラシオン法とは、ブドウを潰さずにタンク詰めし、
    潰れた果実からの自然な発酵を利用する製造方法。
    このような方法で造ったワインは、渋みや苦みの少ない、フレッシュなワインに仕上がります。

    ローラン・ペリエがこのマセラシオン法を使用するのは、
    その道=マセラシオンこそ「真のロゼ」の造り方だ、と考えるから。
    入念なブドウの厳選とマセラシオンのコントロールが必要で、
    セラーマスターはマセラシオンの期間中、一睡もする事なく見守り続けるのだそうです。
    そうして造られたワインは、最低4年の瓶熟を経てから世に出されます。

    サクランボ、イチゴ、カシスなどの赤い果実の風味、やわらかい酸味が印象的。
    フレッシュで、それでいてふっくらとした口当たりがあります。
    アペリティフとしてはもちろん、豚肉や鶏肉を使った料理とも大変良く合います。
    ベリー系の果物を使ったデザートや果物そのものとの相性も抜群です。

    一味違ったロゼ・シャンパーニュ。
    他の製法のロゼ・シャンパーニュと飲みくらべても面白いかもしれませんね。


    ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%
    評価:ワインスペークテーター誌にて92点獲得

    ※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

    この商品はオリジナルのボックスに入っています